麺屋shimo 今年も開店!

2016-01-24
1月24日(土)

2日続けて行こうかと思いましたが、
あぐら椅子腰痛とラッセル登山のダメージがまだ残っており
今日はお休みすることに

201601241629343bf.jpg

朝からマナスルテスト



そして昼食準備をはじめます
makiのリクエストのラーメン作ります!

20160124162937263.jpg

去年一度作っているので手順は問題なし


20160124162938012.jpg

こねて


20160124162940bb7.jpg

踏んで


201601241629588bc.jpg

延ばして


20160124163000932.jpg

切って(ラーメンですよ、うどんじゃないの!)




茹で時間は去年経験からやや早め


201601241630016b9.jpg
20160124163003a03.jpg

具材は冷蔵庫のあり物

上 しょう油
下 ミソ


エッ?うまいよ!






201601241630185af.jpg

2016 s-stick ver1.1


tag :

久しぶりの小トリップ

2015-07-02
6月某日
高1のお姉ちゃん、中2のふうが偶然同じ日に宿泊研修
これは良い機会だと有給もらってお泊りデートしてきました
行先は小樽
近いゆえに、観光なんてほとんどしたことないんですよね~


子ども達をそれぞれ送り出して出発です


IMG_0424.jpg

晴れたり曇ったりだけど悪くない天気
昼食を求め、始めの目的地は忍路にあるパン屋さん『Aigues Vines(エグビブ)』


IMG_0438.jpg
IMG_0440.jpg

クロワッサンとほうれん草のなんだかかんだか
人気店とあって、平日の午前中からひっきりなしにパンを求める人が…

海を見ながら美味しいパンいただきました






少し走って余市まで

IMG_0445.jpg

ニッカウヰスキーの工場見学
マッサン人気ですね~
バスの団体さんが続々やってきます

IMG_0455.jpg

IMG_0456.jpg

IMG_0458.jpg

やはり締めは試飲コーナー
試飲ですがなかなか良いウヰスキー飲ませてくれますよ

ちなみに運転手の私はアップルジュース
makiは昼間っから3種類もたのしんでました~




小樽に戻って

IMG_0467.jpg

景色のよいところに行ったり


IMG_0471.jpg

新倉屋で団子食べたり


IMG_0472.jpg

かま栄で出来たてかまぼこ食べて


IMG_0480.jpg

歩く先々でなんか食べて…



IMG_0484.jpg

今日の宿泊は旧拓銀、小樽らしい石造りのホテルです
夕食まで待ち遠しいね







IMG_0497.jpg

夕食は二人だけの宿泊だからちょっと贅沢しました
ここは予約をとらないとかなり待たされるらしい


IMG_0506.jpg

お昼の食べ歩きで、あれだけ食べてまだ食べる?
ちょっと満腹感あったけど、美味しい物って入るものですね
あっという間に完食しました



IMG_0510.jpg

店を出て小樽運河まで夜のお散歩


IMG_0522.jpg

帰って来てホテルのロビーで飲み直し
普段以上に会話も弾み、ゲラゲラ笑って
とっても楽しい一日でした





翌朝、早朝

IMG_0531.jpg

夜明けとともに起床!
実は今日は二人ともお仕事なんです
朝食付きプランだったけど、残念ながら食事開始時間前に帰札です


新婚時代みたいで楽しかったけど、
やっぱり子供の事が気になりますね
今度は四人でまた来たいな~
そのときは時間に追われず、ゆっくりしたいですね





tag :

東京ちょこっと発見

2015-05-29
5月27日(水)

いつもの出張の朝、少しだけ早くホテルを出た
普段は地下鉄で移動するんだけど、天気も良いし少し歩いてみるか
新橋のホテルから仕事先の新富町まで歩いてみた


20150529223110e0e.jpg

あれっ?
これってテレビで見るあれじゃない?



20150529223112d1a.jpg

こんなとこにこんな建造物あったんだ

他にもいろいろちょこっと発見が!

東京ってちょこっと歩いただけで、イロイロ面白いもの有るんだね


tag :

麺や shimo 本日のみ開店

2015-02-22
2月22日(土)

前日からやってみようと決めていた

201502222225396bb.jpg

以前に話題になった「南極料理人」のレシピ本
makiが図書館で見つけてきた


20150222222540e17.jpg

このシンプルさ、作れるんじゃない?


201502222225416fa.jpg

こんな材料でホントに良いの?


20150222222543b6c.jpg
20150222222544cc9.jpg

作り方の手順も、別に難しいこと書いてないね


201502222226076e0.jpg

お試しなので、しっかり計ってレシピに忠実に


201502222226093ef.jpg

これ④の作業状況

少ないと思われた水量で、キチンとまとまるものです


20150222222610dbf.jpg
20150222222611405.jpg

⑤〈一つにまとめて乾燥しないようにビニールに…〉

ここまで苦戦することなく順調だ
麺を1時間休めるため、ティータイム



作業再開

20150222222635146.jpg

⑥〈足で踏んで麺を伸ばし、腰を出す〉

なんかこの絵は食欲なくすな〜
いくら袋の上からと言っても、オヤジの足で踏むんだからなんだかねー


20150222222613810.jpg

⑦〈打ち粉をし麺棒で伸ばす〉

ここはちょっとプロっぽくて、お気に入りの作業です


20150222222637a45.jpg

⑧〈生地が2mmくらいの厚さになったら、打ち粉をしながら折りたたみ好みの太さに切る〉

思いのほかうまくいってる気がする
しかしレシピはここまでしか書いていない
あとは自己責任でやれということか


茹で時間は自分の感だけが頼りだ


20150222222639ba9.jpg

市販の生麺は2〜3分くらいでしょ
それよりは太いので5分くらいか?
いや、4分でいいのでは?

いろいろ悩んだが、わからないから3分までタイマーかけて、そのあとは様子見て決めよう



20150222222640284.jpg

とりあえず完成したが、具材が少ないな〜
同じレシピ本を見てmakiが作ったチャーシューとネギだけだ
ラーメンスープは缶に入ったベルの醤油味

レシピ本の写真に似てないこともないが…


で、気になる食味の方ですけど


ちょっと茹で過ぎてやわ麺だったけど
悪くはなかったですよ
また挑戦する価値はあるけど
ウマイ!わけでもないラーメン?みたいなものを
食べさせられる子供たちがなんと言うか…



tag :

マナスルヒーター着!

2015-02-20
仕事の延長線上の飲み会が終わり、家に帰ると小さな荷物が2コ
何だろう?
って思わないですよね
自分で買ってるんだから

ポチってからちょっと時間が経ったけど、やっと来た



わかっていても箱開けるのは楽しみだ
中身はマナスルヒーターデス

2015022023243423b.jpg

パッケージを開けてみたら
思ってたよりコンパクト、というよりなんだか小さい

201502202324313b2.jpg

でも、本体に乗せてみた

2015022023243356c.jpg

いいんじゃないの〜
点火したくなってきたけど、夜だしね〜


※sinさん、揃いました〜
イロイロ情報ありがとうございました!



tag :
<< 前のページへ << topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>