スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

小河川、本日笹濁りです

2013-07-27
7月27日(土)

昨日の夜は飲みすぎました。
ブログにお邪魔して意味不明のコメントしてたらスミマセン。


残留アルコールを吹き飛ばすために
ふうと一緒にラジオ体操してきました。
ふうは最終学年なので前でお手本です。

IMG_4161.jpg

雨上がりだったので参加数は少な目でした。


IMG_4163.jpg

さすがに私はカード、ハンコもらいませんよ(笑)。



終了後、駅に自転車をとりに。
行ったついでに真駒内公園一周のプチサイクリング。

IMG_4167.jpg

雨上がりなので、カタツムリがたくさん路上にでてました。
自転車や、ランナーに踏まれたらカワイソウ。
なので片っ端から救助しました。いつか恩返ししてもらえるのかな?


[広告] VPS

ふうが昔懐かしいことしてました。




午前中はmakiと買い物。遅い昼食後、お楽しみの自由時間。


一昨日の夜に量産したので、それをもって出発です。
多少のロストも怖くなーい。

IMG_4156.jpg

今日は2:30に家を出ました。
ちょうど雨の降り始めです。
濡れるのはイヤだけど、魚の警戒心が薄れるはずなので期待の雨です。
先週の続きではなく、ちょっとだけ上流に向かいます。


この辺も初入渓です。

IMG_4192.jpg

降り始めの雨ではなく昨夜の雨の影響か、ややニゴリ気味ですね。


IMG_4181.jpg

3投目でイキナリ出ました。
「これはいつもよりでかいよ」


IMG_4178.jpg

メジャーを当てると27cm
居るんですね、こんなの。

IMG_4180.jpg

良いファイトだった分疲れたんでしょうか、回復までしばらくかかりました。





川床が石ではなく岩盤です。
あまり自分好みではありませんが、そのまま釣りあがっていきます。

IMG_4186.jpg

ブロックの横から

IMG_4185.jpg

子ニジが出てきました。

このポイントの上に、堰堤がありました。

IMG_4187.jpg

新子が出てきた以外は何もなしです。
そして見た感じ魚道はありません。
上流にも魚がいるはずなんですが、どうなんでしょう?


IMG_4193.jpg

これ以上この場所からは登れないので、釣りながら入渓ポイントまで下っていきます。
芸森ほど数は多くないですが、新子数匹追加しました。





車で下流に移動





ここも初入渓、護岸の渓です。
雨はパラついていますが、苦にならない程度です。


IMG_4200.jpg

なんかQが出て来そうな雰囲気ですね。




でもイヤな期待を裏切って、ドラグを鳴らしてくれたのはぶっといヤマメでした。

IMG_4195.jpg

IMG_4197.jpg

さきほどの27cmより良いファイトです。



そして続けてでてきたのは

IMG_4199.jpg

これも見事なBODYの持ち主です。
いやいやいやデカイの連発しました。
さらにニジを同ポイントで追加。
普段は簡単に出てこないのでしょうが、雨と濁りで警戒心が相当薄れているようです。

IMG_4201.jpg




ここも期待できるのでは?

IMG_4207.jpg



今度のニジはジャンプしてくれました。

IMG_4203.jpg




そして更に

IMG_4204.jpg

IMG_4205.jpg

ここでもGOODサイズが出ました。
ジャンプ3発!!
管理釣り場(行った事ないですが…)と勘違いするほど釣れます。




このあたりから雨足が強くなってきました。
でも高い護岸に囲まれて、先週に引き続き脱渓ポイントがなかなか見つかりません。
(今よく画像見ると梯子みたいのありますね)

「もうちょっとだけ上がろうか」

IMG_4209.jpg

IMG_4208.jpg

ニジを追加後、なんとか上がるところを見つけました。


移動後は1時間程度の釣りだったので、相当濃い中身です。
笹濁りって最高ですね。




スポンサーサイト
tag :

なかなか脱渓できませんでした

2013-07-25
7月21日(日)

すっかり更新が遅くなりましたが、先日の日曜日のお話です。
makiが仕事、お姉ちゃん部活、ふうと二人でお留守番でしたが
ふうがお友達と遊ぶって。
「じゃあ行かなきゃ」

2時半くらいに目的地に。
今日の入渓ポイントは、ほぼ昨日の続きから。

IMG_4121.jpg


そうそう、今日のルアーにはちょっとだけ変化を入れました。

IMG_4118.jpg

張り付けるだけですが


IMG_4120.jpg

目ダマを入れました





IMG_4124.jpg

入渓してスグに2ロスト
携帯用の振出ロッドなのでなかなか言う事聞きません。

IMG_4123.jpg

それでも小さいのがポツポツと釣れます
が、ここぞの場所ではほとんど反応ありません。
数人で入渓したような足跡があり、かなり荒れてる様子



IMG_4127.jpg


進むにつれて少しづつですが反応が良くなりました

IMG_4126.jpg

目玉が良かったのかはわかりませんが、取りあえず新子じゃないの釣れました。




そのあとも

IMG_4129.jpg

IMG_4130.jpg

IMG_4131.jpg

IMG_4132.jpg

2時間くらい釣り歩いてほぼ新子ですが、かなりの数が釣れました。


IMG_4133.jpg

ここは芸術の森入り口にかかってる橋のたもと。
ココ前後にいっぱいいます。
たぶん近くで放流したのでは?



一時間くらいで終了する予定でしたが、かなりの距離をあがってきました。

なぜって?

脱渓ポイントが見つから無いんです。

IMG_4138.jpg

数少ない橋もこんな高いのばかり。
近くの道は車でよく通っていましたが、入渓するのは初めてでした。


さらに、毎度毎度のイージースタイル(Tシャツ、短パン、ウォーターシューズ)
護岸の少ない上流部はかなりきついっス。
滑るし、流れがあるし、虫が多いし。


次回はこの上からスタートする予定です。

暑いけどウエーダーですね。



IMG_4136.jpg

先ほどのポイント近くから脱渓。
ちょうどこの裏から出てきました。



IMG_4137.jpg

この小河川をほぼ制覇しようと考えています。
今のペースなら、秋までには最上流部まで行けるかな?



tag :

支笏湖dayキャンプ&ホーム小河川

2013-07-20
7月20日(土)支笏湖dayキャンプ


本日も晴天なり、今日は久々に全員がお休みです
明日はmaki、お姉ちゃんに所用が。
なので日帰りdayキャンプ
ほんとはココにしたかったのですが、子ども達が人のいるところが良いとのことでモラップキャンプ場にしました。




IMG_4069.jpg

アメのワンチェイスのみで、まったくの異常なし
釣りは早々に諦めました。



昼食後、ふうと生命の泉(勝手に命名)へ

IMG_4073.jpg

以前はお姉ちゃんも夢中になって生き物を捕獲してましたが


IMG_4082.jpg

普段、部活で忙しいのかダラダラでした
まあ、女の子で中2にもなってオタマジャクシなんか捕まえないよね。



IMG_4076.jpg

いるいるいる、オタマにトンギョの子、タニシになぜかホタルまで
いくらでも捕まえられます


IMG_4079.jpg

ふうから見ると「メチャカワ」らしい



IMG_4092.jpg

4時半に出発、ふうとmakiが夢中になってる宇宙兄弟(17:30)に間に合いました。



ホーム小河川


カヌー他、荷物を降ろしてお父さんの仕事は終了。
7時の夕食時間まで、HOMEに行ってきました。
もちろんいつものイージースタイル(Tシャツ、短パン、ウォーターシューズ)


IMG_4113.jpg

場所は前回の続きです。



ほどなくして

IMG_4096.jpg

ヤマメがスレ掛かり
スレでも幸先良いね


ちょっと上がって

IMG_4098.jpg

今度は幅広です
6月までのこの川での不振がウソのよう



IMG_4100.jpg

画像の向きが変ですが、この川で初めてイワナを釣りました。
山奥じゃないところで釣れるとなんだかトテモ嬉しい気分になります。



時たま、橋を通る人がいますが「なにこんなところで、しかもルアー?」みたいな顔してます。
「おうおう、釣ってやろじゃないかい」

でも、見られてる時ってなかなか釣れないんですよね~。

IMG_4105.jpg




約束の7時が近づき、ちょっとだけキャストを急ぎます

IMG_4102.jpg

そんな適当な中、ヒット!

もう少し上流まで行きたかったけどタイムUPです。



急いで車まで戻ります。
が、釣りあがる時反対側で反応なかったところです
気になってコチラからキャスト2投目

IMG_4108.jpg

白泡が切れるあたりでHIT!!



IMG_4110.jpg

これくらいになると、ファイトします。
ファイト中に同サイズのが追いかけてきました。



IMG_4112.jpg

本日の使用ルアーです
渓流で使うともうキズだらけ
ちゃんとメンテするからね。


IMG_4114.jpg

1時間の釣行でこれだけ反応あったらいう事なしです。
それも自宅から5分の渓?なんですから、贅沢なことですよね。



帰宅したら、
コレが届いていました。

IMG_4117.jpg


明日はどこ行こうかな






tag :

渓流小スプーンの実力はいかに

2013-07-18
7月15日(月)


昨日一日乾燥させたコーティングルアーにリングとフックを取り付けます。

IMG_4023.jpg



が、リングが足りませんでした。
なので本日必要分のみ赤系を中心に4.3g、3.6g、2.5g均等に組み立てます。

IMG_4024.jpg

フックも3パターン用意しています。




本日makiはお仕事、ふうはお友達と手稲プール、お姉ちゃんを部活に送り出してから釣り場に出勤です。
時間は10:30
3連休最終日でお昼近く、釣り場は土、日、月で相当荒れていると思われます。
「魚、いるかな」が正直なところ
でもせっかくルアーを組み立てたんだから試したい!




行先はもちろん近郊河川
ゴルゴさんのブログで紹介されていたところです
コンビに寄ったり、なんだかんだでお昼前に現地着
途中の橋にはパーフェクトに釣りの車が止まっていました。



ここの駐車スペースには大半登山者のものと思われる車がすでに6台、オフロードバイクが1台
「釣りかな、登山かなぁ」


IMG_4043.jpg


初めての入渓なので、とりあえず林道ゲートから見える橋からはいることに


IMG_4038.jpg

笹に覆われていて、いかにも熊ポイントです
一人じゃちょっと心細い

橋からは少し高さがあり、簡単に入渓できそうもありません。
入り方が分からずウロウロ。
よく見ると離れたところに踏み跡で道がつくられています。
入りやすくてありがたかったのですが、さっき踏んだような新鮮な草の踏み跡もアリ

本日はフライをメインにルアーとの二刀流
すでに人も多数入ってるようなので、小場所も丹念に探っていきます


IMG_4027.jpg

上流に向かって少し釣りあがると
フライを疑うようにのそっと出てきました


次のポイントでは出てきてフライを見て帰っていきます。
なので早速ルアーにチェンジ

IMG_4026.jpg

帰って行ったと思われるのが1投目で出てきてくれました


そのあともフライをメインに進みますが、やはり出が悪い
なので思い切ってフライロッドを仕舞い、小スプーンのみで挑むことにします。


IMG_4028.jpg

スグに反応が…


IMG_4032.jpg

IMG_4031.jpg

IMG_4033.jpg

IMG_4035.jpg

次から次へと思い通りに釣れて行きます。
使用ルアーは2.5gの赤金です
人が入っているはずなのになぜ?

ほとんどがイワナですが、ガンガンチェイスしてきます。
水から出ている石の上を通過したルアーをも飛び越えて追って来るのもいます。
あまりに釣れるので、途中からは画像有りません。


熊ポイントなので周りの様子を見ながら脱渓ポイントを探します。


川が二股に別れたところに橋があり
向かおうとして何の気なしに小ポイントの石に足を乗せたとき
白泡の中から50くらいの魚影が隣の白泡の中に消えました…
「デカっ」
サクラではなく、イワナっぽい色でしたよ

IMG_4036.jpg




まだまだ釣りあがれば良いのですが、周りが気になって集中できないので、
熊の気配の少ないところに移動します。

簡単に入渓出来て、少し川原も広いのでバーベキューあともある場所です。


IMG_4046.jpg

流れのはやい倒木の下から出てきたものだから、かかった時は尺ヤマメかと思いました。


IMG_4047.jpg

Qが数匹ののち、ヤマメ追加。
ロストをきっかけに金銀や他のカラーを試すも反応なし。


その後、やっちゃいました。


IMG_4050.jpg

引っかけたルアーを引いたとき、思いっきり石にぶつけちゃいました。
やっとロッドに慣れてきたところなのに…


IMG_4045.jpg

春に接着したウエーディングシューズのフエルトもはがれちゃった。
どちらも新しいの買っちゃおうかな



今回魚影が濃かったのか、ルアーが良かったのかはわかりません。
でも明らかに人の入った形跡があるので…どうなんでしょう。
まあ、とりあえず、渓流の小スプーン、赤金おそるべしでした。

3日間の釣果が良かったので、早速オークションで小スプーンのもとを追加オーダーしました。
量産体制に入ります。
もちろん赤金で。


興味のある方は下記参照、対応も早くて安心してお取引が出来ましたよ。
釣れなくても私に文句言わないで下さいね(笑)。
スプーンブランク



tag :

週末は川遊び

2013-07-15
7月13日(土) 厚別川で川遊び


真駒内から平岡まで髪切りに
その帰りにふうと二人で川遊び

IMG_3953.jpg

パークゴルフを横切り川へ直行
今日はお遊びなので、ウエーダーではなくウォーターシューズです。

冷たくてとても「キモチーィ」


IMG_3955.jpg

ふうはどじょう捕まえたり


IMG_3960.jpg
 
カワニナ見つけたり



お父さんは

IMG_3951.jpg

先日買った無塗装のままのルアーを
試しに使ってみました


IMG_3949.jpg

簡単に釣れちゃいました(釣ったのはワタシ)
違う場所でこの後もう一匹。

今まで川はスピナーがメインでしたが、スプーン…釣れるかも。





7月14日(日) ルアー試作&真駒内川で川遊び


IMG_3932.jpg
 
先日購入したブランクルアーに色付です


IMG_3967.jpg

ホーマックと武美で必要なものを購入


IMG_3969.jpg

まずは真鍮ルアーの曇りを取るためにコンパウンドで磨きます。
ちょっとの作業でこんなにピカピカ
水中でギラギラしますよー。


IMG_3971.jpg

左が磨いたルアーです。


IMG_3973.jpg

枚数があるのですべて磨くには大変な作業です。
しかしウチには強力な助っ人が。
ピカピカになるのが楽しい様で、文句のかけらもなく手伝ってくれました。


IMG_3975.jpg

塗装したくないところにはマスキングテープをかぶせます。


IMG_3981.jpg

アクリルスプレーをシュッとひと吹きでこんな感じに


IMG_3992.jpg

乾燥後、ウレタンコートで表面を保護します


IMG_3996.jpg

どぶ付けします


IMG_3987.jpg

夏場で約半日、乾燥に使います
本当はこのどぶ付け作業を数回行ってコーティングするのですが
待ちきれません


IMG_4003.jpg

フックを取り付け、ホームでお試しです。







「ふうっ川遊びしない?」
「いくー」
ふうをさそって川遊び、そしてイージーなウォーターシューズでの試し釣りです。

IMG_4010.jpg

きのうに引き続きどじょうを捕まえたり、石をはぐって川虫みつけたり
水中のいきものを探すのが面白いようです。




肝心の試し釣りの方ですが

IMG_4017.jpg

車で5分、
ココは天然床と護岸が交互に現れます



そんな中、待望の

 IMG_4005.jpg

小ニジがジャンプ、ジャンプ、ガンバルね~


そのあともヤマメ、小ニジとHIT!!
今季不振ホームでまさかの3匹
小スプーン恐るべし



IMG_4009.jpg

川原でこんな足跡発見!
鹿?ですか?
先日も同じ足跡見つけましたが、この辺じゃ鹿は見たことないんですけど…



tag :

近所の極小河川に行ってみました!

2013-07-12
7月7日(日)

お昼ごはん前に1時間だけあいたので、近所の極小河川に行ってみました。
10年以上前にここに魚がいるって聞いていたのですが、
「まだいるのかなぁ」。

IMG_3926.jpg

「うわっ、せまっ」
障害物が地上にも、水中にも多いので久しぶりにミャク釣りにしてみました。
エサは数年前に購入したイクラです。

暑い日で汗だく。
蚊、ブユがたくさん慕ってくれます。

極小河川ですが、好ポイントの連続
しかし魚はいません?

IMG_3930.jpg

やっぱりいないのかな?
20分くらいつり上ってイクラを流していると







IMG_3927.jpg

コツンッ
あっきた!

やわらかい渓流竿で良い引きを味わいます。

IMG_3928.jpg
 
ボディに赤い点のある小ニジでした。

「いるんだねー」


取りあえずお魚を確認できたので
本日の目的は果たしました。

実釣時間30分くらいで撤収です。




帰宅後、ブツが届いていました。



IMG_3932.jpg

河川用、
百均ラッカーで塗装する予定です。







7月11日(金)

本日自転車通勤!
真駒内の自宅から白石の会社まで河川敷経由での出社です。

仕事帰りはもちろんfishing

IMG_3939.jpg

簡単には入れる大場所がたくさんあります。
なかでも、22条大橋



IMG_3940.jpg

山鼻川合流点



おっきいの絶対居ます。
いや、いなきゃおかしいです。

3回目のチャレンジですが、いまだルアーロスト以外は異常ありませんが…


ホントはフライでやりたいのですが、デイパックに収まらないのでNGです。
「パックロッド買っちゃおうかなー、ねぇmakiどお?」

tag :

想定外が釣れました

2013-07-06
7月6日(土)


お姉ちゃんを中体連に送り出した後、楽しみにしていたお買い物へ。
春に続き、デサントの社販です。

IMG_3903.jpg

いつも子供の物ばかり買っているので、今日は気合入りました。
コレすべて大人物、makiと二人分の買い物です。
満足満足。






帰宅後、14時過ぎから自由時間
先週に引き続き今日もいつもの小河川ではなく、本流の上流へ
この時間スタートだから、どこも先行者が5巡くらいはしていると思われます。
まずはちょっと気になっていた砥山橋あたりを見に
この時間でも駐車スペースに数台
「ここはだめかな」

思い切ってダム湖上流へ
実はダム湖上流には入ったことがありません。
熊の出没地帯なのでいままで避けていました。


ねらっていた場所には
あきらかに登山と思われる車数台と、釣りの可能性のある車が一台有り。
先行者のすぐ後をさけるため少しだけ下流に移動します。


橋のたもとに駐車スペースのあるところから入渓
先行者の車はなかったもの、アプローチには新鮮な足跡あり
まあ、流量があるからまったく出ないってことはないでしょう?

IMG_3907.jpg

先行者が飛ばしていると思われる小場所でスグに反応が
元気の良いイワナが何のためらいもなくカディスに飛びつきました
「イワナなんて何年振りだろう」


少し上がったところ
フライで反応が無かったのでルアーにチェンジ
自転車通勤用に購入した振出ロッドを深場用に携帯してました。

IMG_3912.jpg

流れ右側にスピナーをキャスト



「グッ」「重っ」



久しぶりに「ファイト」を味わいます。



IMG_3910.jpg


37~8くらいのサクラでした
想定外を楽しみました



IMG_3915.jpg

FLYにチェンジ
タルミと白泡の間を流すと反応あり


IMG_3913.jpg

黄色いお腹のイワナです

途中Qを3匹追加


IMG_3918.jpg

深場なのでルアーにチェンジ
大岩右にキャスト


IMG_3916.jpg

模様の綺麗なのが出てくれました


ここまで小一時間
小場所も探っていたのでまだ入渓ポイントはスグ近く
これから魚影が濃くなる予定でしたが
虫よけスプレーを忘れたものだから
ブユ(ブヨ)に大人気!
物凄い量に囲まれました


なので早々に「撤収」


この時間でも釣れるくらいだから、先行者のいない朝イチだったら
どれだけ釣れてるんだろう?
でも早朝は熊率もUPするからほどほどが良いのかな。

お手軽入渓だったので近々また行きます。







tag :

フィッシングのち軽登山

2013-07-01
6月29日(土)


早朝4時に目が覚めてからなかなか寝れません。
「じゃっ釣りにでも行くか」

という事でいつもの川ではなく、本流の上流へ向かいました。
温泉街よりちょっと上流です。

IMG_3825.jpg

流量からして、まだ水が多いのでは?
ぱっと見、深場が多そうなので
この流域はルアーで攻めることに。

好ポイントの連続なんですが、アタリ、追いすらありません。
しばらくつり上りましたが、異常なしです…

よくよく見ると新鮮な足跡が!
先行者がいたのか、魚がいないのか

IMG_3826.jpg

おークワガタのオス発見!











IMG_3827.jpg

ちびすけでした。


この後、ダーデブルにチェンジし1チェイス。
25くらいのイワナです。
食いつく前に見つかっちゃいました

IMG_3829.jpg


アプローチのしやすさ、最高の渓相、
これで釣れていれば文句無しでした…

IMG_3832.jpg

深みで渡れないのでこれ以上、上には行けません
次回はもうちょっと下流を攻めようかな






夕方、実家に
一時間ほど時間が空いたので
「なにする?」「山登ろう」
と突発的に軽登山することに
4時半に実家スタート

IMG_3834.jpg

登るのは2年ぶりくらいです。


IMG_3839.jpg

時間もあまりないのでちょっと早歩きです。


IMG_3848.jpg

西日の中、山頂を目指します
まあ、登頂ってほどの山ではありませんが…


IMG_3852.jpg

ここまで来たらもう少し、東屋には立ち寄らず、ひたすら歩きます。




IMG_3861.jpg

ここまでおおよそ25分、まだ五時前です。
つい最近ゴルゴさんのブログで見たような…


IMG_3860.jpg

四角い三角点、これも見たような…



IMG_3865.jpg

山頂から見る宮の森のジャンプ台


もっとゆっくりしたかったんですが、
時間が無い中の突発的登山なので余韻は無しです。
5分といませんでした



IMG_3871.jpg

帰りは軽RUNです。
「maki、あんまり急ぐと危ないよ」


IMG_3877.jpg

あっという間にスタート地点
実家に到着。
時刻はまだ5時15分、45分間の出来事でした。



三角山は、冬場は山頂から尻すべりで降りてこれます。
大人もめちゃくちゃ楽しめます。
子供は低学年でも行けますよ。




tag :
<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。