ワカサギ初戦! 早くもサクラサク!!

2017-01-20
先週末の話ですが、遅ればせながら今季初のワカサギ釣りに行ってきました
有給を使っての平日釣行です

本日の予定
今季作った穂先を試しながらワカサギを釣り、
そのワカサギを二次利用してサクラを釣る
そう、ワカサギ釣りも楽しむがメインターゲットはnaoさん同様サクラだ


で、まずは穂先のテスト

201701181855159e6.jpg

コレは今まで使っていた穂先



201701181855131dc.jpg

新しいのはコレ
柔らかい穂先なので高足ガイドにしています
ガイドの取り付け方もちょっと変則的


20170118185552749.jpg

竹らしさを全面に出すために穂先に穴を開けてガイドを通しウラ面に接着剤止め
スレッドも使わず、表面に接着剤も見えないようにしています


20170119233959fbb.jpg


釣りの最中にガイドと接着剤が取れないかが課題でしたが
今回はとりあえずセーフ
何度かテストしてみてどうなるかですね

穂先の調子、釣り感は自分好みでかなりスキ
その中でも修正点があったので、完成はもう少し後かな

あと数種類の穂先を試しながら、サクラ用のワカサギを渋いながらなんとかキープ
マス竿を2セット出して後は待つのみ…









偶然釣り場で会った穴マス師のK中さんが早々にサクラをGET!














しばらくの沈黙のあと、shimoロッドに鈴の音が!














残念ながらスカしでした…












実は昨シーズンのマス戦は全敗
食べたのは全てK中さんからの頂き物
今日もせっかくのチャンスをスカしダメ感いっぱいでしたが…




こんなのや

20170118185550896.jpg


こんなのやら

20170118185548f95.jpg



な、なんと4本も釣れてしまった
1つのロッドに集中してたからサクラもワカサギ同様に釣れ穴があるのかな?

例年に無く、満足感いっぱいの初戦でした〜





ちなみにワカサギは30匹でした

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
tag :

ニューパーツ購入! ワカサギ準備始めました!

2016-11-14
つい先日のコト
仕事から帰ると注文していた小道具達が届いてました
自分で注文したから中身はわかっているけど、開けるのってワクワクします
えっ、しない?



¥3,000以上の注文で送料無料だから、ついつい余計なものまで…


20161113221952b18.jpg

そうそう、プーリーセットなんてホントに使うのだろうか?
ゴムシートなんて素材を試してみたくて3種類もあるし…


20161113221947466.jpg

で、本当に欲しかったのはこのパーツ
他の購入品は全部オマケみたいなものです
コレ、見た目はただのスイッチなんですが、「オルタネートスイッチ」といって
一度押すとオン、もう一回押すとオフ
ノック式のボールペンみたいなイメージ

深場のSPKで楽したくて、イメージの物を探しに梅澤無線で聞いてみたの
一回押すとオン、もう一回押すと…みたいな感じで
店員さんが三秒ほど考えて「それはオルタネートスイッチですね」って
あいにく店舗には大きなものしか無くネットで検索
「オルタネートスイッチ 小型」「オルタネートスイッチ ワカサギ」……
ありましたありました、モノタロウに

っていうか、すでに自作機で使ってる人いるし〜〜



20161113221949215.jpg

こちらも本命パーツの樹脂系ベアリング
去年から使ってみようと考えてたんですが、やっと購入
一年もなんでためらってたんだろう?

ボールベアリングと比較しても性能は落ちると思いますが、
最大の魅力は価格が超安い!トコロ

イッコ 数十円、樹脂だから水にも強いしね
お試しで2種類買ってみました





ワカサギ用の手羽竿作り始めました

浅場の金山湖を経験して、
2年前から作ろうと計画してたけど、やっと動いた(遅っ)

20161113221920bbd.jpg

寒空の中、電動糸ノコ出してきての外作業
木種はチェリー材を使用
いちおうワカサギちゃんイメージ!


20161113221924d0f.jpg

おサカナらしくくびれもつけないとね〜


201611132219221c4.jpg

ドリルでスプールが収まるよう24mm径で2/3ほど穴あけ
スプールをはめ込み、目玉っぽくしてみました


20161113221925f97.jpg

さっそく、樹脂系ベアリングをセット
サイズ合わせて買ったから当たり前なんだけど
接着剤が不要なくらいジャストサイズ!
想像以上に回転もスムーーーズ
これはイロイロ使えそう

後は穂先をどう収めるか検討中
開幕まで時間があるからゆっくり考えます




せっかくなので電動もチョットだけ作り始めました

20161113222736bbf.jpg

オルタネートでは小型のはずが、見た感じ意外と大きい
穴を開けて配線して通電、思った通り良いかも!
ヘッドを削ればこのまま上にある2016バージョンにセット可能なんですが
スイッチ以外にもイロイロ考えてることもあるので2017ver1.0作っちゃいます
手羽竿同様に年内完成できたら良いな〜〜

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


tag :

ワカサギ、穴マス5戦目 ゆるゆる平日釣行

2016-03-13
3月8日(火)

昨年の今ごろ、かなやまは減水が進みX-DAY真っ只中!
私もその頃初めてかなやまを訪れ、そのXを体験しました
初めて数にこだわったワカサギ釣り
当初目標は達成したのですが、ドタバタで要領が悪く、
あーしたら良かった、こーしたら倍釣れたんじゃあ?
とか、反省点ばかり
下準備をととのえて「来年また行こう」とココロに誓っていたのでしたが…



数日前…
琴似で仕事があり、夜もお付き合い
思いのほか早めに切り上がったので久しぶりに寄れました


20160312031815458.jpeg

写真撮り忘れましたが、ショーケースいっぱいの電動コレクションは見応えありますよ〜
名物ザンギも変わらずうまいです!

色々な方の情報だと、不調のかなやま湖
仕事はピークだけど、Xのために1日有給申請済み
どうしよう?
ぼんさんのお話でも昨年にはほど遠いみたい
私の休みの日にちょうどあそ湖へ行く予定らしい
ん〜〜どうしようどうしよう…





201603120318383c6.png

結局いつものゆる〜い方の釣りにしました
お誘いいただいたのもありますが、
かなやま湖の減水の状況が、昨年と同条件になるように休みを取得したのですが、思いのほか減らず想定外の水位
遠征しても多分徒労に終わるんじゃないかとの結論
かなやま湖はまた来年かな?



201603120318162ea.jpeg

で、釣りの方はポツラポツラ
穴あけ時の魚探の反応は良かったんだけど
どっかに行っちゃいました

ぼんさん、ひとみちゃんはこの状況からの脱却の為新規の釣り穴を開拓してます
私は釣り師兼調理係なので、帰ってから忙しくならないように
1〜2束で良いとこかな?現状維持につとめます


20160312031818c3b.jpeg

いつもの電動
それなりに良い感じなんですが、使う都度改良点が出てきます
好きにいじって、好きに変更して
気兼ね無く色々改造できるのが自作機の良いところ
まだまだ改良しますよ〜〜


201603120318176c7.jpeg

ぼんさんの蔵を使わせてもらいました
さすがのクオリティー!のはずなんですが
いつも決して繊細ではないもの使っているので
なかなかうまく扱えません
目の前で達人ひとみちゃんがバコバコ釣ってますが
私は苦戦してやっとこ1匹…
でも、使いこなせたらかなり良さそう
穂先のアタリや、引き感、巻き感、静寂さ
どれを取っても最高レベル
勉強になりました


20160312031820658.jpeg

お昼からはピタ止まり
最終、束ちょっとくらいかな?
達人ひとみちゃんはこの3倍釣ってました(驚)
また機会があればご一緒しましょう



そうそう、一応マス竿出しましたよ
いつも通り釣れなかったけど…
例年以上に好漁のはずなんだけど…


このままではシーズン終われません!
次回はホントに本気出します(じゃあ、いつもはなんなの?)


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
tag :

遠い遠い…穴マスへの道

2016-02-08
2月6日(土)

駐車場に着き、準備中に気付いた
アウターのパンツ忘れた!
外は少し緩めだけどマイナス8度
スタートから厳しいね



場所決めに時間をかけ、いつもより沖目で始めるが…


201602072140416c0.jpg

間違い探し、というか変なところあります




はい、その通り
ガスストーブにアルミの反射板がおかしいですよね
少し前まではここにマナスルがあったのですが
バーナーの付け根から炎が出てる
しかも煤で真っ黒けだ
一度消して締め直して再点火も同じ状況に
親分の武井さん同様、本日使用中止〜

それにしてもテント内ゴチャゴチャだ
お隣の同じGF-4のなかじさんは収納ボックスに綺麗に整理され広々
来年は背負子にボックススタイルに変更しようかな

前回同様、今日もマス釣り宣言してマス竿3本出し釣る気満々
明確なアタリは2度ありました

1度目は合わせを入れた瞬間に竿先が跳ね上がるくらいのスカし

2度目はうまくフッキング!
mitsuさん、動画撮影準備
しかし、ファイトが軽い軽い
上がってきたのは予想通り、クチビルのあるあの魚でした…



しかし!
実はこれだけでは終わっていません!
音無で放置してたロッドのエサ替えに

ラインが少し緩んでいる?
あおると生命感が伝わってくる
巻いて巻いて巻いて…


201602072140442eb.jpg

とぼけた顔したこいつでした


20160208001112dea.jpg

針をちょっと飲み込んでいましたが、
フォーセップで出血せずに救出成功!
大きくなったらまたおいで〜



外出率高かったけど、いちおうワカサギ釣りもしましたよ




2016020721404343f.jpg

ということで本日も目的果たせず終了!
naoさん、sinさんはしっかり釣っていました
今年はマス運無しですね〜

201602072141417d9.jpg




帰宅後、全部揚げましたよ

201602072140455d3.jpg

左は前回大好評だった“和風醤油味”
右は初挑戦の“スパイシーフライドチキン”
お味の方は…


20160207214046dc8.jpg

和風醤油味の圧勝でした〜〜!


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

tag :

ワカサギ第3戦 のち、おうち居酒屋

2016-02-02
1月30日(土)

のーんびりしてたらお昼着となってしまった
当然駐車場はびっちりだ
先に入っていたK中さん(Kヒロさんとも言う)に連絡したら
わざわざ急坂を登ってきてくれました(ありがとうございます)
車をチョコっとずらしてもらいなんとかおさまった



本日は久々の急坂ポイント!
数日前にK中さんが穴マス大当たりしたポイントだ

makiとふう画伯も一緒
使ってなかったのでコールマンテント、建て方忘れてました


20160201222522d93.jpg

準備後ふうが早速釣りげています
快調、快調!
女の子だけど、サシカットも平気です


20160201222523d07.jpg

makiは苦戦気味、というかあまり積極的ではない風


2016020122245953b.jpg

ワカサギは二人に任せ、私はマス専
二本出しましたが…


2016020122250030d.jpg

水深17m、落とすのも巻くのも時間かかるな〜
昼スタートであたりもまばら、あまり釣果は期待できません

天気も良くテント内は快適温度
釣りの具合があまり良くないと…


2016020122245627a.jpg

おおかたの期待通りこうなりました



201602012224579c4.jpg

そしてワカサギ釣りは必然とこうなるのであった



20160201222430d2f.jpg

期待の穴マスはK中さんにヒット!
さすがは穴マス師、ちなみに私は…でした


201602012224317fa.jpg

おやつ食べて、ラーメン食べて、ちょいと釣りして
まだまだ日が落ちるの早いですね



本日の夕食は

201602012224071da.jpg

当然のようにコレ!
いつもと違って市販の唐揚げ粉使ってみました

そして

20160201222433e59.jpg

これ、K中さんが釣った穴マスです
図々しくもいただいてしまった
非常に嬉しい!
だってメチャメチャうまいんだもん
昆布と抱き合わせて、冷蔵庫へ


20160201222406053.jpg

作る人が二人とも遊びに行ってたから
あり合わせの夕食です
ワカサギは和風しょうゆ味の唐揚げです
いつもはシンプルに天ぷら、唐揚げに塩や麺つゆですが
これコレ、実にお い し い
ワカサギの風味は半減しますが、スナック感覚でサクサク食べれちゃう
シンプルなワカサギ料理に飽きてきていたので
良い味のアクセントになりました
次回も違う粉で試してみようかな

サクラは言うまでもありません
ほんのり昆布の風味が移って
歯ごたえのある刺身
わさび醤油でシンプルに…最高です
今度は自分で釣らなきゃね


20160201222434e1f.jpg

ビールにワインに前から飲みたかった梅酒
ツマミのようなおかず、おかずのようなツマミ
出てくる出てくる
お酒の力も相まって
冷蔵庫お掃除会となってしまった


2016020122240894d.jpg

年末の残りピータン


20160201222410ced.jpg

サラミにブルーチーズ


20160201222411bc4.jpg

すりつぶしてレバーペーストになるはずの鳥レバー
勢いづいて原形のまま完食!


居酒屋shimo食材尽きて本日閉店!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

tag :
<< topページへこのページの先頭へ >> 次のページへ >>